遠征2週目に期待!ダビデと共に挑むニューデリー




遠征2週目はドイツのニューデリーチャレンジャーです。


第5シードでの出場となる添田くんの1回戦は、日本でもおなじみのベテラン選手マルコ・チウディネリ(182位/スイス)との対戦になります。

両者は去年の慶應チャレンジャー準々決勝で対戦しており、添田くんが6-4 6-4で勝利しています。
2セットにしては少し長い96分。当時の大会実況ツイートではラリーによる試合になったようです。

チウディネリは基本的にストロークで勝負していく選手なので、今回も同様の展開になることが予想されますが、集中を切らさず頑張ってほしいと思います!


ダブルスはカナダの若手選手Steven Diezとペアを組んで出場です。


どういう訳かPCよりも早くスマホで月曜日のオーダーオブプレイが更新されており、単複ともに明日1回戦が組まれました。

シングルスは現地時間Not Before15:00(日本時間18:30以降)で組まれていますが、前の試合が現地14:00(日本時間17:30)からなので、おそらくもう少し遅いスタートになると思われます。
ダブルスは同じコートでNot Before16:30(日本時間20:00以降)の2試合目。前の試合はダブルスになりますが、その前の試合がシングルス(添田くん自身の試合)で実際はかなりずれ込むことになりそうです。


>>シングルス本戦ドロー
>>ダブルス本戦ドロー
>>オーダーオブプレイ
※記事アップ時点でオーダーオブプレイは日曜日のものですが、先にスマホアプリの方が月曜日に切り替わっていました

------------------------------

今シーズンインタビュー連載が続いていたテニスデイリーの最終回記事が先日アップされていました。
http://www.thetennisdaily.jp/soeda/vol5.asp

何といっても心強いのは、今回の遠征にサンギネッティコーチが帯同してくれていることです!
このところ、彼が帯同するのはツアーやグランドスラムだけで、ヨーロッパ以外のチャレンジャーではいなかったようなので、このレベルという意味では久しぶりです。この時期は例年ヨーロッパの大会に出ていたのはサンギネッティコーチの地元周辺にすることで一緒に遠征で練習をするためだったようですが、今年は彼がアジア遠征です(笑)

デ杯準備のために自らの決断で昨年優勝のマウイチャレンジャーをスキップしたとはいえ、今後のためにも今しっかりポイントを重ねておかねばなりません。


今週は2回戦敗退に終わりましたが、アジアのチャレンジャー連戦において早期敗退した翌週の添田くんは大抵奮起して好成績を残してきました!
このインタビューで語っている通り、コンディションを整える難しさもあると思いますが、心強いコーチとともに遠征2週目、ガシっと期待したいと思います!!!




この記事と関連した記事

コメント(3)

  1. 初戦から厳しい相手ですね。しかも対抗シードがデヴァさん・・・でも杉田選手も出ているので、一昨年のチェンナイでの添田、杉田の相乗効果の再現で二人の決勝戦といきましょう!


  2. 豪君に勝った、Ilija Bozoljacはカルカタ優勝ですね。New DehliにもSEで出てきますね。

    guppy

  3. 深刻ですね。次の広州chが大事になります。それと、出来るだけ暖かく湿度の高い場所を選んで出場するのもいいかも。身体が弱ると色々な病気にかかり易くなりますし、特にアジア近辺で体調を崩す傾向が強いですから、決断のときですね。昨年も日本以外では比較的環境の良いツアーレベルでしかアジアでは活躍できてませんし・・・頑張ってほしい!


コメントする

※初回投稿時のみ、管理人による内容確認の上公開させていただきます。2回目以降は即時反映されます。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Loading

!!!!! オススメ動画 !!!!!

adidas Tennis | Go Soeda | Yasutaka Uchiyama
(動画上の文字部分をクリックするとフルサイズで見られます)

アーカイブ

カレンダー

2020年5月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

記事カテゴリー

「もう一度。」 添田豪を絶賛応援するブログ is powered by WordPress | WP Theme by One in a Million